昨日の午後は籾をとられた稲を縛って運ぶ作業をした

昨日は午前中に2時間ほど稲刈りをやり、それから午後も作業をすることになっていたのですが、午後にやらされたのは籾をとった稲を縄で縛って運ぶ作業です。
これはいつもは機械で縛られていたので初めてやる作業ですがその機械はどうなったのでしょうか。
あったら使っていたので壊れてしまったのかもしれません。
毎年変わらずやっている稲刈りだと思ったのですが、やはり機械も劣化していくので手直ししないとどんどん不便になっていきます。
それをどうにかする簡単な方法はお金を使うことですがそれを稼ぐのも難しくてはてさてこれからどうしたものかと思いました。
2つの田んぼで稲を縛って運ぶのですが、それは30分ほどで終わります。
その稲はまた細かく縛り直して鉄の棒で干し、来年1月のさいのかみという行事で燃やすのですが、それもあと4ヶ月もないのだなと思うとビジネスの方を頑張って進めていかないといけないと思うのでした。
それからメルカリの発送のために郵便局に出かけます。子供 視力回復 アイトレーニング