自然ばかりを見ているとボケてしまう気がするのです

人には都会生活のほうが合っている人と田舎生活のほうが合っている人がいると思います。これは理由抜きの一種の相性みたいなものだと私は感じています。

「それでは自分はどちらなのだろう?」と考えたとき、明らかに都会派だと思ってしまうのです。なぜなら、満員電車はまったく苦痛なく、繁華街などの人混みはどちらかというと落ち着くタイプだからです。しかし、私とまったく逆のタイプがいるのも確かです。とくにこれは男性に多いような気がします。よく田舎生活を紹介しているTV番組などを視聴していると、男性が田舎生活に憧れているという話を耳にします。圧倒的に男性が女性より多い気がします。これは私の推測なのですが、男性は競争社会に疲れ果てて、田舎暮らしを夢見ているのではないでしょうか。女性はもっと現実的な見方をしますからね。

私は現在田舎暮らしをしていますが、毎日自然ばかりを見ていても感動がありません。このままでは自分がボケてしまうのではないだろうかとさえ危惧するくらいです。「足るを知る」と老子は言います。これを理解するのは頭ではわかっていても相当実践するのは難しいことです。きっと私が乗り越えなければならないハードルのひとつなんでしょうね。http://www.itolosa.co/vio.html