部活は、今よりも少ないという方に賛成します

部活動も、少なくなるといいます。当然です。大賛成ですね。だって、プロになるのであれば、やはり、ほかで、プラスの活動をして欲しいのです。一般人もやるような部活から、プロと、運動が苦手でもやってみようと思う子供では、余りにも、目標が違うと思うのです。
貧乏だと、プラスの部分ができないというのであれば、それこそ、給付金を出して、援助してやったらいいのではないでしょうか。
また、方法もあるのでしょうが、スポーツ推薦という高校受験のスタイルで入学した子供たちで、部活を辞めると、学校までもやめてしまう方が多いようです。ここは、なんとか、救いたいですよね。
やはり、バカにできない学習が高校の勉強にはありますから。後でやろうと思っても、大変だし、時間の余裕がないのではないでしょうか。授業料は、後払いで、それこそ支援して、出世払いにしたらいいのではないかと思います。
幼児教育も大事でしょうが、やはり、自信につながりますから。ミュゼ ログイン