消費者の真剣なレビューは価値を生むことができるか

普段からネットで日用品を買ったりしていますが、買ったものやお店についてあまりレビューを書くことはありません。

注文を受けたら、商品は大切に扱い、なるべく早く届けるというのが当たり前だと思っています。

なので、そうやって送られてくることが普通だと思うし、よく見たり話を聞いたりしたいようなよくわからないものをネットで購入したりする気にもなりません。

でも、ネットで取り扱う豊富な商品の中で、興味が湧いたりするものもないわけではありません。

ただ、そういう商品を買うか買わないか決める判断は、メーカーやサイトの説明文と同じくらい、購入者のレビューも大きな要素になると思っています。

しかし、オンラインショップでは、肝心のレビューがあまりに内容のないものだったり、役に立たないものが多い気がします。

そう考えると、私が購入して気に入ったものは、しっかりと自分の言葉で良さを伝えるべきなのかもしれません。

私一人ではどうにもなりませんが、みんなが真面目なレビューを心がけることで、他人の買い物の手助けができる可能性はありますよね。https://www.itolosa.co/tudo-barai/